検索
  • mashipei69

きずな


こんにちはましまです。

先週無事確定申告を終えましま!

ドンブリ勘定のウィズ、数字が超苦手なウィズ!

控除額上の方でやってらっしゃる皆様を心から尊敬しております!

確定申告の書類づくりと仕事のスッタモンダがもろ被りで余裕のない日々でございましたが、

そのスッタやモンダの末、充実の一日を過ごすことができました。

2017.3.12

佐藤・菅野様ウェディングパーティ

ましまが「会社員」としてビデオカメラマンをやっていた頃、

取引先会場のプランナーだった新郎。

彼は異動して新潟勤務となりましたが、

パーティはキャリアをスタートさせた仙台の会場でということで、

ビデオカメラマンとしてご指名をいただき行ってまいりました。

その会場の皆様には出入りしていた当時本当に良くしていただき、

フリーになった今でもその頃の仲間たちとの交流があります。

言ってしまえば「いち業者」の自分です。

同い年や年下だからってタメ口になったり、

時には支配人にもタメ口でツッコミ入れたりなんて失礼極まりないはずなんですが、

皆さんは温かくあの輪に入れて下さり、のびのびと仕事をさせてもらっておりました。

もちろん内輪のネタにはついていけませんけど笑

今回ご指名とは言うものの、

一応会場オフィシャルのパートナーとしての会場入り。

「オフィシャル」の商品に仕上げる為の撮影をしておりましたが、

『まーしー、マーシー』と皆さん声をかけてくれます。

列席している仙台・元仙台のスタッフの皆さん、

写真を撮る時『一緒に入ろう』と言ってくれます。

「仕事ですから」

とましまが断るわけないじゃないですか笑

いち業者である自分を、いまも「チームの一員」として扱ってくださることに、

ぶっちゃけパーティ本編より感動してうるっときておりました笑

あの日々の中で生まれた信頼や絆が、

今回のご指名につながり、

さらにそれがこの日の新郎新婦の最高の笑顔につながっていったのかなと思うと、

もうそれだけでジーンときます。

パーティのテーマは「カラフルパレット」

たくさんの出会いで彩られてきた二人の人生、そしてこれからも。

大騒ぎのパーティを撮影しながら、

自分も彩りのひとつであり、自分の人生もこの温かい皆さんとの出会いで彩られてるのだなと、

しみじみ感じておりました。

写真はいずれ色褪せセピア色になります。

ですが、自分の心に残ったものまでセピア色にしてしまう必要はないんですね。

出会い、思い出、つながり、そういうものをカラフルなまま残すのか、残せるのかは自分次第。

新郎新婦はその心がけを地でいく二人なんだろうなあ。

それって本当に素晴らしいことじゃないかと。

彼らに教えていただきました。

当日は個人的に二次会の撮って出しムービーの制作もご依頼いただき、

丸一日つきっきりとなりました。

ボリューム満点でお腹いっぱいです。

本当に本当に楽しかった!

撮影入れてよかった!

出会えてよかった!

これからもよろしくね!

Yugo & Rena, congratulations on your marriage!

奇跡の一枚

二人の笑顔の裏側で

カメラマンたちはがんばっています笑

170314mashipei


151回の閲覧
logocopytouka.png